僕のプロレス総選挙

こんにちは、さかもとです。

先日プロレス総選挙がWBCのおかげで、見事に3時間遅れで放送されるというプロレスっぽい展開を見せていたので、プロレスファンの人もそうでない人もそういう番組があったということを知ったという人もいるかもしれません。

せっかくのゴールデンタイムの放送のはずでしたが、放送開始前からTwitterのトレンドワードに入るなど、一般の人もプロレスの文字を多く目にしたのは、それなりによかったのではないかとすら思っています。
普通に放送してたら、プロレスファンしか注目しないですからね。

さて、番組の趣旨としては「ファンとプロレスラーによる国民投票!本当にすごいプロレスラーNo.1が決定!」ということで、こんな結果となりました。

1位アントニオ猪木
2位ジャイアント馬場
3位初代タイガーマスク
4位オカダ・カズチカ
5位力道山
6位棚橋弘至
7位ジャンボ鶴田
8位獣神・サンダー・ライガー
9位三沢光晴
10位スタン・ハンセン
11位長州力
12位武藤敬司
13位小橋建太
14位天龍源一郎
15位ケニー・オメガ
16位橋本真也
17位蝶野正洋
18位ハルク・ホーガン
19位真壁刀義
20位アンドレ・ザ・ジャイアント

ああ、真壁やっぱりテレビでよく見るもんなぁとか、心情的には棚橋を上に持ってきてあげてほしいなぁとかいろいろありますが世代も違うので仕方ありません。
そもそも「なんでこの人が20位に入ってないのか!」とか思っても仕方ないので、今回はほんのわずかな差で惜しくも20位に入れなかったであろうプロレスラーを思いつくままに挙げてみました。

いったん書き上げてからランダムに並べ直したので、この人が何位ということではなく、惜しいなぁということでご覧いただければと思います。
個人的な挙げた理由はざっくり書いておきますが、実際にどのようなレスラーであったかは、説明がめんどくさいので、リンクを付けておきます。

アイアン・シーク古いアメリカンプロレスの終わり
大仁田厚電流爆破を思いつくってすごいよね
小林邦昭新幹線の食堂車のエピソード
剛竜馬プロレスバカとその最期
谷津嘉章すごい谷津というくらいなので
トム・マギー馬場さんプロデュースの総合格闘家
ミスター・ヒトお好み焼きゆきちゃんに通ってた
木村健吾イナヅマ、円天、デュオ・ランバダ
ザ・グレート・カブキ世界的なスターですよ。普通に
前田日明リングスはやっぱりすごかった
輪島大士ゴールデン・アーム・ボンバー
セッド・ジニアスいろいろすごいですやん
藤波辰爾マッチョドラゴン、ドラゴン・ボンバーズ、城好き
アニマル浜口変なお父さんではなく、普通に素晴らしいプロレスラーとして評価を
高木三四郎プロデュース力を見習いたいです
ブラッド・レイガンズサイドスープレックスが・・・
ケン・パテラうっかりツイートで名前出しちゃったので

わからない人にとってはまったく興味が沸かないでしょうし、ある程度わかってる人でもわからない内容でしょうね・・・。

こういうことを楽しめるプロレスファンの人は、くりぃむしちゅーの有田が出ているAmazonプライム・ビデオの「有田と週刊プロレスと」が非常におもしろいのでおすすめです。

Amazonのプライムビデオって案外プロレス関係は充実していまして、誰も検索してないとは思いますが、60年代のアメリカンプロレスの番組とかめちゃくちゃおもしろいです。

あまりにもおもしろいので、特に気になるビデオのサムネイルだけ紹介を。

IWA JAPANとか混ざってますが、これ海外で人気あるのかが疑問です。


プロフィール

フォルトゥナ 代表 坂本邦夫

大阪でフォルトゥナの屋号でウェブサイトの制作やコンサルティングを行っている坂本邦夫のブログですが、こちらでは仕事の話を書かずに趣味や普段の生活のことを書いていきたいと思っています。

このカテゴリーの最近の記事

カテゴリーの一覧